株式会社コナミデジタルエンタテインメント

老若男女問わず人気の高いデジタルコンテンツを創出してきたコナミデジタルエンタテインメントと、健康商品の開発、製造及び販売を行うコナミスポーツライフのオンラインショップがリニューアルしました。

コナミグループの直販を担う二つのオンラインショップに、Orange ECを採用いただいた背景や今後の展望について、プロジェクトマネージャーの方にお話しを伺いました。

  1. ベンダーロックがかからず、独自のカスタマイズができる拡張性を評価

  2. セキュリティの国際基準PCI/DSSへの準拠に対応

  3. スマートフォン向けのページデザインが刷新、ユーザーの利便性が向上

お客様にダイレクトに製品サービスをお届けする
直販2サイトを同時リニューアル

――初めに、御社の事業内容と、その中でのECサイトの位置づけについてお聞かせください。

コナミグループはお客様に『価値ある時間』の創造と提供を通じて、常に期待される企業集団を目指しています。
そのなかでコナミデジタルエンタテイメントでは、モバイルゲーム、家庭用ゲーム、カードゲーム、音楽・映像ソフト、グッズ等の企画、制作、製造および販売を行っております。
また、コナミスポーツライフでは、全国展開している「コナミスポーツクラブ」ブランドのオリジナル商品の製造販売を行っております。

ECサイトの「KONAMI STYLE」と「コナミスポーツクラブ オンラインショップ」は、コナミグループの中で直販チャネルを担います。販売店様やプラットフォーマーを経由せず、お客様にダイレクトに商品・サービスをお届けいたします。

――ECサイトをリニューアルする理由はなんでしたか。また、どのような課題がありましたか。

大きく二つの課題がありました。

一点目はベンダーロックインの課題です。旧システムはASPサービス(※)形態で提供されており、販売企画の対応や新規の商品企画に対応するためのシステム改修は、ASP開発ベンダーに依存するしかありませんでした。企画に対し、柔軟に対応することが出来ない状況が課題だったのです。

二点目はPCI/DSSの対応を行わなければならなかったことです。PCI/DSSはクレジットカード業界のセキュリティ国際基準で、2018年05月の割賦販売法改正で同基準への準拠が求められていました。
※ASP=Application Service Providerの略。業務用のアプリケーションのソフトを、サービスとしてネットワーク経由で提供すること。

――「KONAMI STYLE」と「コナミスポーツクラブ オンラインショップ」、ふたつのECサイトを同時にリニューアルしましたが、当初から予定されていたのでしょうか。

旧システムはコナミデジタルエンタテインメント、コナミスポーツライフともに年数的にリニューアルの時期に来ていました。また、前述の課題を解決するために、リニューアルを計画していましたが、計画としては個別に立ち上げが行われていました。今回リニューアルの検討の中でOrangeECを採用することで、同時にリニューアルが可能となりました。

――エスキュービズム・Orange ECを知ったきっかけは何でしたか?

複数のECパッケージを選出し、提案を受けて検討を行いました。 その中でも、OrangeECはベンダーロックインがかからず、自社開発で自由にカスタマイズできる拡張性を評価し、課題解決の観点においてOrange ECに決定しました。

課題を解決し、ユーザーの利便性を向上させた
リニューアルプロジェクト。新企画で話題を提供

――開発、プロジェクトの進行はいかがでしたか。

多数の外部連携があるなどプロジェクト自体は非常に難しいものであった上に、時間のない中、関係各所の協力及び尽力でプロジェクトの進行スケジュール優先の仕様にとどめることで、稼働開始は想定通りの進行となりました。

――実際にリリース、運用を開始されてみての所感を教えてください。

旧システムではマニュアルオペレーションにより煩雑はプロセスで行っていた販売商品が、新機能として実装されたことで、より早く正確にお客様にお届けできるようになったり、リニューアルされたデザイン、特にスマートフォン向けのページが刷新され、ユーザーの利便性が向上していると感じています。
狙いであった通り、社内リソースによる柔軟な機能改修が可能となっており、ベンダーロックインの解消は稼働当初より感じています。

「コナミスポーツクラブ オンラインショップ」ではAmazon Payなどと連携を行い、ユーザーのニーズが高い決済方法の多様化に対応いたしました。

サイトをリニューアルしたばかりで、売上や会員数などの変化は計測できておりませんが、今後は新しい企画なども随時行って話題を提供していきたいと考えております。
また、基幹連携による運用面の改善も期待しています。

――今後、エスキュービズムやOrange ECに期待していることはありますか?

今回はMicrosoft Azure上への導入でしたが、今後はクラウドサービスへの対応や最新のプラットフォーム環境(Paas等)への対応を期待します。

――今後の事業展開、業界の中でのポジショニングや目指したいビジネスとしての方向性を教えてください。

「KONAMI STYLE」は、今後新規ビジネスへのサービス企画や商品開発において、ECサイトとしての役割以上のものが期待されます。
「コナミスポーツクラブ オンラインショップ」では、コナミスポーツクラブブランドのオリジナル商品をはじめ、皆様の健康に資する商品、サービスを提供してまいります。
ECサイトとしての機能にとどまらずよりよいサービス提供が可能なプラットフォームとして進化を続けていきます。

――ありがとうございました。

株式会社コナミデジタルエンタテインメント
ショッピングサイト KONAMI STYLE

公式通販サイト。他では買えないオリジナル商品や特典を多数取り揃えています。

https://www.konamistyle.jp/

株式会社コナミスポーツライフ
コナミスポーツクラブ オンラインショップ

「コナミスポーツクラブ」ブランドのオリジナル商品やエアロバイクをはじめとした皆様の健康に資する商品を取り扱っております。

https://online.konamisportsclub.jp/